節約!SIMフリースマホで格安SIM生活

15年通信業界に携わっている人がSIMフリースマートフォンと格安SIMを熱く語ります

デュアルSIMってメリットあるの? おいしいの?

f:id:takapimp:20190804140222j:plain





 

ちゃお

これから夏休み
海外旅行にお出かけになる方は
渡航先でもスマートフォン事情に悩まれたことありませんか?

 

当然安いのはホテルやカフェでのWi-Fiのみの利用
次に多いのがレンタルのルーター利用かと思います

本来は日本にいるようにスマートフォン単体で
ある程度通信、通話ができたら楽ですよね?

 

例えば職場で
特定の場所や頻繁にいくところ
遠方のご実家などそこそこいく場所だけ電波が悪いことありませんか?

それらを解決できるのがデュアルSIMのSIMフリースマートフォンです

 

デュアルSIMの種類

デュアルSIMとは言葉通り2枚のSIMカードを挿せるスマートフォンのことをいいます
ただ日本にはまだ三種類のデュアルSIMスマートフォンのタイプが販売されていると思うのでご注意ください

 

DSSS(デュアルSIMシングルスタンバイ)

2枚のSIMカードが入るけど切り替えて使ってね
のタイプです
切り替えないといけないためあまりメリットはありませんが2枚のSIMカードをわざわざ抜いたり挿したりしなくていいところは辛うじてメリットです。

DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)

2枚のSIMカードで同時待ち受けが可能
しかし3Gと3Gまたは4Gと3Gです
ただ同時利用ではないため、AのSIMで電話をしながらBのSIMで通信することはできません

 

DSDV(デュアルSIMデュアルヴォルテ)

ここで初めてVOLTEとVOLTEで待ち受けが可能になります
まぁDSDVにしとけば間違いないと思います

ほかにもDSDAというのもありますが、ほぼ対応機種がないので説明は省きます

 

どんな人に便利なのか

先に書いたたとえ話
実は私自信が使っていたり
お客様に相談されたことがある話です
こんな人はとてもメリットがあると思います

 

  • 二つの電話番号を一つのスマートフォンで使いたい
  • 頻繁にいく特定の場所だけ特定の通信会社の電波が悪くなり困る
  • 海外に頻繁にいく
  • 通話を頻繁にするが通信費を安く抑えたい


一つ一つ説明していきます

 

二つの番号を一台のスマートフォンで使いたい

仕事用などで電話番号をもう一つ
そんなとき多いのが二台持ち
けどどちらも似たような環境
設定、アプリいれるのが面倒
または
例えば電話番号は二つ
LINEのアカウントは一つなどの場合に
デュアルSIMは重宝します
スマートフォンは一台のままで
電話番号は二つなので着信、発信はわけられます
アプリは一つのまま使えるので
LINEなど1の電話番号で1つのアカウント
というサービスを利用するには楽だと思います。

 

頻繁にいく特定の場所だけ特定の通信会社の電波が悪くなり困る

私自身もこの利用方法で使ってます
実家と会社の特定の会議室だけやたらメインの電波が悪く
そこではほぼなにもできない状態になるので
メインとは違う通信会社のデータ通信のみの契約でデュアルSIMを使っています
そこにいくときだけ切り替えて使うだけで
安定した通信ができます


海外に頻繁にいく

日本からの電話連絡のために着信する状態にしておきたい
などの場合とても重宝します

短期ならデータのプリペイド
長期なら通話付きのプリペイドなどもあるため
日本で使っている電話番号への着信はそのままで
渡航先では安い通信費でネット利用が可能になります

 

通話を頻繁にするが通信費を安く抑えたい

日本で利用するにはこれが一番メリットとしてあるかもしれません
格安SIM各社通話の無料プランも提供してますが1通話10分など時間制です

無制限の通話プラン提供の三社の通話のみSIMと格安SIMのデータのみSIMをセットで使う方法です

通話が多い方はとても安くなりますが
注意点もあります
使えない契約やSIMがある
通話中に通信ができない

詳しくはご興味があれば調べてみてください

 

 

もっと使いやすく
もっと安く
となるとやっぱり知らないと損することが多いですよね
そういったことの手助けになればと思います

ではまた