節約!SIMフリースマホで格安SIM生活

15年通信業界に携わっている人がSIMフリースマートフォンと格安SIMを熱く語ります

いざという時に役に立つ!モバイル向けバッテリーと便利グッズ(バッテリー編)

f:id:takapimp:20191021013711j:plain

ちゃお

 

台風すごかったですね!

東京もかなりの暴風雨で、人生初めて避難所へ避難しました。

被災された方にはお見舞い申し上げます。

 

正直台風で

ここまでの被害があるとは思わず

舐めていた部分があったなと自分自身、とても反省しています。

 

例えば食事やライフハックのようなことは

専門分野ではないので

少しでもこのブログをみていただいている方に

役に立つものは何かな?と考えて

 

今回は災害時やアウトドアで、ぜひ持っていてほしいものを

ご紹介しようと思います。

 

まず大きく分けてこの2点を避ければ

基本的にスマホは使えます。

 

 

です。

 

どちらが発生しても使えない、使いづらい

などの原因となります。

 

今回はバッテリー編です

 

充電ケーブルのタイプを知ろう

自分のスマホの充電ケーブルの差し込む部分の形を知っているのは

重要です。

 

大きく分けて3種類あります。

  • Type B
  • Type C
  • Lightning(Apple製品用)

 

これを知っておくことで、充電器などの購入

または借りる際の手間が減ります。

 

製品名から調べられますので、事前の確認をおすすめします。

 

バッテリーの種類を知ろう

大きく分けると2つに分類できます。

 

 

充電池型

これはスマホと同じように事前に充電しておくタイプです。

大きいものでは自宅にある家電製品も動くほどの出力があり

今一番種類の多いタイプだと思います。

 

充電池型のメリット

種類が多い

充電が速いものが多い

 

充電池型のデメリット

事前に充電が必要

 

 

乾電池型

ガラケー時代にコンビニでたくさんあったタイプです。

みなさんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか?

手軽さが一番の売りです。

 

乾電池型のメリット

事前の充電をしていなくても、乾電池で利用できる

乾電池を挿入していないととても軽い

 

乾電池型のデメリット

充電が遅いものが多い

 

価格帯別のおすすめスマホ向けバッテリー

以下の条件にて選びました。

 

  • コスパが高い
  • 日本での利用に必要な規格を取得している
  • ケーブル交換が汎用品で可能
  • 私や知人が利用している
  • 充電池型である

 

3,000円以下

Anker PowerCore 10000

 モバイルバッテリーといえばAnkerってぐらい有名です。

10000mAhあれば最低2回分くらいの満充電が現行のスマホでは可能だと思います。

最新の充電規格であるPower Delivery(PD)には非対応ですが

そこそこの速度で充電でき、

なんといっても安い!

 

おすすめポイント

  • 安い
  • Ankerの安全性と18ヶ月保証
  • 価格の割に大容量

Anker PowerCore 10000

 

5,000円以下

RP-PB101 (ホワイト)

私も利用しているRAV Powerのコンセントが本体に搭載されていて

そのまま充電できるタイプです。

Ankerでも同じものが出ていますが、充電速度はこちらの方が速いです。

 

おすすめポイント

  • PD対応
  • バッテリー充電用のケーブル類が不要
  • 同時に最大2個可能

 

RAVPower RP-PB101 (ホワイト)モバイルバッテリー 搭載 PD 急速 充電器 5000mAh 【折畳式プラグ/USB-C入出力ポート/QC 3.0対応/Power Delivery対応/菱&丸PSE認証済】

 

Anker PowerCore 20100

またもやAnkerですね。

最近増えているバック内でバッテリーが出火する事故などを見ると

安全性と信頼のおけるメーカーのおすすめがいいかなと思っています。

これはなんといっても大容量!

それに尽きます。

 

おすすめポイント

  • 安い
  • 大容量

 

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】

 

10,000円以下

RP-PB058

これ最高です!

私も使っていますが、PD対応のノートPCまでいけます。

若干重いのでいつでも持ち運ぶものではないですが、

長期での外出やいざというとき用です。

 

おすすめポイント

  • PD対応
  • 最大3つ充電可能
  • 大容量
  • 安い!

 

RAVPower RP-PB058 type-c 26800mAh パソコン 充電 バッテリー 超大容量 (PD対応/USB-C/type-cケーブル 付)

 

モバイル向けバッテリーを選ぶときの注意点

いかがでしたか?

私の知人や私自身が使ったことがあるもののみにしました。

安価なものも増えてきている、モバイル向けバッテリーですが、

PESマークをつけることを、2019年2月より義務付けられてます。

「PSE マーク」の画像検索結果

 

 

そういった部分を注意しての購入をおすすめします。

 

次回はその他持っててほしいグッズのご紹介です。

 

でわまた

 

ナイススマホ